goe監督のFM日記。

FootballManagerというマニア向けサッカー監督シミュレーションのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Nottingham Forest 14-15 その1。

無事1年での昇格を果たし、我らがレッズはプレミアの舞台へ。

この14-15シーズン、目標はCL出場権獲得!


…と言えれば男前なのですけど。

理事会にも「目標は残留」と控えめに答えておきました。

日本人として慎み深さは大事にしたいですよね。うん。


さて、SS撮り忘れてメールが流れてしまうというアホな状況なのですが
残留目標で理事会から提示された予算は、

移籍金:5.1B
人件費:85M/週


と意外な大盤振る舞い。
ほんとプレミアリーグは金の集まるところやでぇ…


軍資金も得たところで早速リクルートに励みます。


ただ、理事会からスカウト範囲を大陸内に制限されていましたし、
イングランド人は高値傾向で手を出しづらい。
南米には優秀な選手がたくさんいますが、イングランドでは労働許可が降りずにハネられます。

てことで東欧・北欧、それと若手狙いでフランスにスカウトを送り込んでいました。


今のレッズに欲しい人材は、

・高さと早さを兼ね備えたCB

・攻守両面に貢献出来るBtBMF

・中盤で潰し役を一手に担えるアンカー

この辺ですが、さすがに一流どころは1部上がりたてのチームに来てくれるはずもありません。
昨シーズンのカップ戦優勝でヨーロッパリーグ参戦権も得ているので
こちらも考慮してある程度の選手層が必要というのも考えておく必要がありますね。


…途中めんどくなってGenieScout使おうかと思ったけどパッチ未対応で使えないし。


いつもFMやってて思うのですが、ほんとスカウトさんってスゴいよね。
世の中これほど多くの選手がいてその中から才能を見つけてくるんだから…。


本命として狙っていたCB、リーベルプレートのバランタは

031009.jpg

こんなこと言いながら、うちとバイエルンのオファーを蹴ってシャルケに行きました。
ドルトムント行きたいって言ってシャルケとか…現地で刺されるんじゃないかしら。


それはさておき、今シーズンの獲得選手です。
一部昨年獲得した選手も混じっていますが気になさらず。


No.27 Aymen Abdennour
031001.jpg

フランスのトゥールーズから1.17Bで獲得したチュニジア代表CB、アブデヌール。
左利きで左WBも対応可、CBとしてはスピードも十分なレベルです。
現実世界ではモナコへ買い取りオプション付きでレンタルに出てますねー。


No.6 Ryan Shawcross
031010.jpg

降格したストークから1.3Bで引っこ抜いたイングランド代表CB、ショウクロス。
代理人が売り込んできたので飛びついてみた。
2010年か11年かに、アーセナルのラムジーが長期離脱する原因になったタックルかました方。
一時期伸び悩んでいたような感もありましたが、今やストークの大黒柱ですね。
実際の彼は、ショートパスは安定している印象があるので、その辺が低いのはちょっと残念です。


No.52 Domenico Bronzi
031003.jpg

去年獲得していたブロンジー。セリエBのクロトーネから自由契約で獲得。
獲得できそうな中で両WBが出来ていちばん潜在能力が高そうな選手だったので獲りましたが
1年経ってもさほど成長せず、扱いに迷うところ。レンタル出すほうがいいかなぁ…


No.33 Sunny
031004.jpg

イスラエルリーグのブネイ・サフニンから自由移籍で獲得したDMFサニー。
代理人に売り込まれてなかったらさすがにこのリーグまでは見てません…
守備的MFはなかなか良い人材が見つからず苦労しました。
良さげな選手にはことごとくフラれ、4人目で獲得したのが彼。判断力の低さは不安ですが。
アンカーのバックアッパーになってもらう予定。


No.14 Oliver Sigurjónsson
031005.jpg

読みはちょっと自信ないですが、たぶんシグルヨウンソン。
昨シーズンにデンマークスーペルリーガの古豪オーフスGFから自由移籍で獲得したMF。
カップ戦や勝負の決まった終盤にちまちま起用してたら少しずつ育ってきました。
まだプレミアで使うにはやや不安なレベルですが、まだ19歳、成長に期待して1部帯同させてます。


No.18 Will Hughes
031019.jpg


FMプレイヤーにはお馴染み、ライバルのダービーから1.75Bで獲得したMFヒューズ。
ライバルからの獲得だけにファンの反応はちょっと複雑ですが
トップクラブでも主戦になれる潜在能力を持っているだけにしっかり育てたい。
中盤のバックアッパーとしてシグルヨウンソンと頑張ってもらいましょう。


No.25 Matej Vydra
031007.jpg
ウディネーゼから自由移籍で獲得したチェコ代表FWヴィドラ。
昨シーズンはWBAへレンタルされており10得点とまずまずの結果を出しています。
メンタル面がもうひと伸びすればエースに推せると思うのですが、どうなるやら。


No.38 Oke Egbedi
031008.jpg

昨シーズン獲得したナイジェリア人の若手FWエグベディ。
イングランド国籍も持っててこの2カ国の二重国籍が可なことを初めて知りました。
(あとで調べたらチェルシーのビクター・モーゼスもナイジェリアとイングランドの二重国籍保有者でした)
昨シーズンは控えで出場機会がほとんどない中4得点を挙げてくれました。
今年はヴィドラ・ブラックストックに次ぐ3番手CFとしてU-21と行き来してもらう予定。


No.58 Yannis Takerboucht
031011.jpg

パリSGから自由移籍で獲得したアルジェリア人のTakerboucht。読み方わからん。
代表未招集ですが、アルジェリア選択を宣言してました。ベルベル語を話せるそうです。なにそれ…
右WB/SB、CB/DMF/MFと幅広くこなせる上に、スカウトによると潜在能力も高いとのこと。
21歳でこの能力なのでどこまで伸びるかはちょっと不安ですが…



その他若手も含め、今夏の移籍はこんな感じになりました。
まずは獲得一覧。

031014.jpg

上で紹介した選手以外では、若手3人を獲得。
移籍金を払った二人は潜在能力19のスカウトが星5つという選手なので信じて獲りました。
今シーズンはカップ戦で起用するなどして経験を積ませます。

放出はこんな感じ。

031015.jpg

6月の放出は全てアシマネ判断で星半分とかのレベルの選手たち。
あとは衰えの見え始めた高齢選手、買い手がなかなかつかなかったので移籍金ゼロでの放出。
昨シーズンの主力だった右WBのJara、MFのGillettとMussiは残しても良かったのですけど
3人共週給4M前後を要求してきたのでふざけんなボケということで放出としています。

昨年の人件費上限は60M/週くらいで年間で実際に掛かったのはおよそ50M/週。
今季は85M/週まで許されていますが、新加入選手で20M/週くらい使っていますし、
昇格に伴い多くの選手の年俸がアップしています。

ちなみに今確認してみると人件費は84.19M/週。カツカツすぎる!


2014からは、選手を他クラブに放出する際は、お別れの挨拶が出来るようになりました。
一度も起用しなかった選手なのに「監督にはよくしてもらった」的な言葉を最後に去って行く者も。

みんな移籍先で頑張っておくれ!



そして、昨シーズンはずっと拒否され続けた提携クラブ探し。
やっと会長がOK出してくれて見つけてきてくれましたが、

031013.jpg

選択肢がロシアとウクライナとかさすがに勘弁してほしい。
リアルだと戦争まっただ中ですやん。
確かにユース組織の優れたクラブとは言ったけどさぁ…せめてEU加盟国で見つけてほしかった。
ロシアだと労働許可で蹴られるだろうしなぁ。



それから今シーズンの対戦スケジュールも発表されました。
昇格チームなので強豪と当たるのは覚悟していましたが、


7/31 Luzern (A) ヨーロッパリーグ3次予選
8/7  Luzern (H) ヨーロッパリーグ3次予選
8/16 Arsenal (A) プレミアリーグ
8/21 未定   ( ) ヨーロッパリーグ プレーオフ
8/24 Man City (H) プレミアリーグ
8/28 未定   ( ) ヨーロッパリーグ プレーオフ
8/31 Cardiff (A) プレミアリーグ

アーセナル戦マンC戦で連敗しないようがんばろう…


新加入選手がおおいせいか、戦術理解度はかなり下がっていたので
プレシーズンは戦術練習一択で。
今季の戦術は、

昨シーズンのメイン戦術だった3-3-2-0-2と
031016.jpg

カウンターのための4-1-2-1-2。
031017.jpg

あとひとつはまだまだ思案中。
ひとまず4-3-1-2を入れています。
ゼロトップとか試してみたいなー。



というわけで次回からはいよいよ14-15シーズン開幕。
プレミアでどこまでやれるか楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/11(火) 02:13:37|
  2. FM2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Nottingham Forest 14-15 その2。 | ホーム | Nottingham Forest 13-14 その9。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goechan99.blog.fc2.com/tb.php/13-2448a9b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

goechan

Author:goechan
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
FM2014 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。