goe監督のFM日記。

FootballManagerというマニア向けサッカー監督シミュレーションのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Nottingham Forest 13-14 その3。

戦術練習もまだまだ不十分、チーム連携にまで時間を割けず、と
かなーり不安なスタートではありますが、試合は待ってくれませぬ。

いよいよ開幕、まずは初戦!


■ vs Huddersfield (8/3 Sat,Home,Championship)
相手のチーム情報見たらHerbert Chapman(WMシステム考案した人)の名前が!
1921-25年に監督をしていたとか。

それはともかくハダーズフィールドのメディア予想は20位。
The City Groundでのホーム戦ですし、勝って勢いをつけたいところ。

フォーメーションはメインとして設定した3-3-2-0-2。
新加入が多くてチーム連携もまだまだ、戦術習得度も非常に低いせいか
序盤からボールを支配される苦しい展開でしたが…

前半20分、Cohenの左コーナーキックから
左CK

CBのHobbsがヘディングでチーム初ゴール!
今季初得点!


23分には不用意なファウルからPKを取られて同点にされたものの、
後半に入って57分、今度は右のオープンスペースに出したパスに
右WBのJaraが追いついてファーサイドへクロス。

2点目アシスト

ファーサイド誰もいねえ!ゴールキーパー弾いてるのに!と思ったら…

2点目!

左WBのRoweが画面外から飛び込んできてダイレクトボレー!

WBには両サイドともに前へ出る・内に絞るを指示しているのですが
こう動いて欲しい、と期待していた動きをしっかりしてくれています。
2014になってからは他のポジションでも
2013以前より想定に近い動きをしてくれるようになったなーと感じますね。

その後はバテた選手を入れ替えつつ、全体的に引き気味にしてカウンター狙い。
90分にはクリアボールをうまくかっさらったMackieのスルーパスをCoxが決めて勝負あり。

結果

3-1でまずは白星!

スタッツはこんな感じでした。
スタッツ

勝ったとはいえ褒められた内容ではありません。
ボール支配率が低いのは織り込み済みなのでさほど気にならないのですが、
パス成功率で劣り、決定機を1度しか作れなかったのは大きな課題。
戦術練習と相互理解が進めば、もう少しマシにはなるでしょうが…


試合後記事
MoMは勝ち越しゴールを決めたRowe。でも偶然のシュートとか言われてるのは何故。



■ vs ChesterField (8/6 Tue,Home,LeagueCup)
中2日でリーグカップ1回戦。
相手はリーグ2(実質4部)と2つ下のカテゴリーのチームです。
選手をサブメンバー主体に入れ替えて対戦。

LC1回戦結果

LC1回戦スタッツ

LC1回戦記事

4-0で完勝!

スタッツを見ると前の試合と同じような感じに。
相手がさらに格下になったので、DFラインを上げて支配率改善を目指したのですが、全く成果無し。
むしろDFが裏を取られる場面が目立ったので、結局下げました…

翌日、2回戦の抽選結果は開幕戦の相手だったHuddersfieldに決まりました。

■ vs Blackburn (8/10 Sat,Away,Championship)
ブラックバーンはメディア予想13位。
11-12シーズンまではプレミアにいたのに落ちぶれたなぁ…
こちらは4-1-2-1-2で挑みます。

CS2節 1失点
33分、DFライン裏にJudge→Marshallとスルーパスを通されて綺麗なミドルで先制される。

38分に反撃。
1点目アシスト
ロングパスをカットして中盤で繋ぎ、Cohenがスルーパス。

1点目
オフサイドトラップを破ったCoxがゴール左隅へ同点弾! がしかし…

直後のキックオフから下げたボールを受けたDFラインから
ロングパス
味方DFライン裏へロングパス!

また裏へ!
再びMarshallに裏抜けされ

そして失点
1分で突き放される…

全体的に動きが鈍く、前半終了時のボール支配率は38%。
ゲームメイカーであるLansburyのパスミスが目立ち、攻撃を組み立てられていません。

ハーフタイムに激を飛ばし、Lansburyを運動量のあるSimon Gilletに交替。


パスが繋がり始めた51分、中盤での細かいパス回しから右サイドに展開。
するするっとオーバーラップしたJaraが
2点目アシスト
DFをかわしてクロスを入れると…

追いついた!
AMCのMajewskiが飛び込んでゴール!再び同点!

よく見たらゴール前に5人もいるし。なんだこれ。


その後は五分五分の展開でしたが、71分3たびDF裏に抜けたMarshallにファウルを犯してしまい
FK
MarshallからのそのFKを

3失点。
Spurrに飛び込まれて再び突き放される…
マークしていたGilletが完全に振り切られてしまいました。


攻撃的な選手を投入して挽回を図るも、終了間際の決定機はGKの好セーブに阻まれて終了。


結果

スタッツ

記事

MoMは2得点1アシストのMarshall。
我々The Redsは凡プレイとか言われる始末。
パス成功率65%はさすがに酷い出来で、さもありなんという感じ。

ですが、押され気味の展開でもしっかりとチャンスは作っています。
まだ頻度は低いですが、良い連携で崩す場面も見られますし
時間とともに良くなっていくのでは、という期待感は十分です。

しばらくはこの路線でやっていきたいなと思います。
ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/18(火) 23:48:34|
  2. FM2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Nottingham Forest 13-14 その4。 | ホーム | Nottingham Forest 13-14 その2。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goechan99.blog.fc2.com/tb.php/5-4fafa119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:goechan
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
FM2014 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。