goe監督のFM日記。

FootballManagerというマニア向けサッカー監督シミュレーションのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Nottingham Forest 13-14 その5。

9月頭は代表ウィーク。

理事会

理事会からは一定の評価を貰えている様子。
心配なのはファイナンシャルフェアプレイ規定(FFP)。
今のところ規定はクリアしていますが
人件費はもう少し抑えないといけなくなるかもしれませんねぇ…


と思ってたでのすが、我慢できずに獲っちゃいました。

でらぺーにゃ!

元スペイン代表MF、デ・ラ・ペーニャさん。
素晴らしいパスセンスの持ち主で、大好きな選手のひとりでした。
コーチとしての能力は凡庸ですが俺監督としては非常に満足な補強。

そして代表の試合でBlackstockがアンティグア・バーブーダ代表初得点を記録。

初得点おめでとう!

2014だとこういう時にプライベートチャットへのリンクがあるので便利ですねー。
って今になってよく見たら士気下がってるじゃないですか!
アンティグア・バーブーダからイングランド2部なんて、既に伝説的存在のような気もします。

こりんずも!

ついでにコリンズも初得点。こちらにもお祝いの言葉を送る。


さ、リーグ戦再開。

■ vs Barnsley (9/14 Sat,Home,Championship)

結果

スタッツ

代表ウィークで試合間隔が開いたので試合勘が鈍ってしまったのが原因なんですかね。
メディア予想22位の降格候補相手に、全得点がCKからという凡戦に。
試合中色々と手は打ってみたのですが…全く効果ないまま終わってしまいました。


■ vs Middlesbrough (9/17 Tue,Home,Championship)
メディア予想7位のミドルズブラとのホーム戦。

結果
相手CKからのオウンゴールで失点後、反撃に出るもシュートが枠に飛ばない。
さらに悪いことに、59分にはプロフェッショナルファウルでラセルスくんが退場。

ホーム戦は落としたくなかったのでCBは2枚のままで4-3-2にシフト。
ミドルズブラに何度かチャンスを作られかけますが、なんとか凌ぎ
ロスタイム、カウンターからラサドのゴールで同点に追いついて終了。

スタッツ
前節以上の塩試合。今は我慢、我慢。


■ vs Doncaster Rovers (9/21 Sat,Away,Championship)

メディア予想23位のドンカスター戦。

結果

早いうちにリードを奪い追い上げられるというバーンズリー戦と同じ展開。

スタッツ

どちらも惜しい場面は何度も作るけど、決定力不足でもどかしい。
61分に相手退場で有利になっても展開は変わらず。
チャンスは作れているので特に手は打たずこのまま行きます。


■ vs Wigan (9/24 Tue,Away,LeagueCup)

リーグカップ3回戦、前回勝利したウィガン戦。
EL参戦している影響なのか、コンディションは良くない様子。
アウェイ戦なので収入があまりないのは非常に残念なところ。

…しかしリーグカップもFAカップも、抽選前後で対戦した相手と再戦になること多くないですか?


結果

昇格候補筆頭に再び圧勝。
序盤に先制、その後は互角の展開が続きましたが、Wiganがバテ始めた後半は完全に試合を支配。
ブラックストックはハットトリックと大爆発。でかした!

スタッツ

キープレイヤーをしっかり抑えられたことで、Wiganに決定的な場面は一度も作らせないままでした。
内容も満足できるもので、良い感じのまま次のローカルダービー、Derby戦を迎えられそうです!


■ vs Derby County(9/28 Sat,Home,Championship)

いよいよダービー・カウンティとのダービーマッチ。
ノッティンガム・フォレストのライバルは他にもいるのですが
CSに今いるのは、レスター・シティとこのダービー・カウンティの2チームです。
FMプレイヤーにはお馴染み、Will Hughesのいるチームですね。

現在ノッティンガム・フォレストは首位チャールトンと勝ち点2差の2位、
一方ダービー・カウンティも16位のメディア予想を覆し昇格プレーオフ圏の6位に付けています。
ダービーマッチは好調同士の対戦になりました。
初のTV中継も入り(放映権料うめえ!)、気合の入るところです。

ダービーは4-4-2、レッズはベストメンバーを揃えた3-3-2-0-2で臨みます。

その結果。

結果

序盤から入れ込み過ぎなダービーの選手たちはファウルを連発。
PK2本とCKからのゴールで前半のうちに勝負がつきました。

スタッツ

こちらのファウルは半数以下。試合中も選手たちは終始落ち着いていました。
決定機3ハーフチャンス2を見て「そんなにあったっけ?」と思うほどに危険な場面もなし。


ところで、試合中にアシマネから色々と助言が出てきますよね。
それを結構聞き入れていたのを、前のウィガン戦とこの試合はそこをかなり無視してました。
まぁサボっていたといえばそれまでなのですが
自分の目で見て調整するほうが安心だと改めて感じた次第です。


この勝利で、引き分けたチャールトンに勝ち点で並び得失点差で首位に。
そのチャールトンとは、10月初戦で対戦します。


月間監督賞

ついでにで9月の月間賞も獲得。

怪我人も最長で2週間、人数は数名出た程度で、ここまでは非常に順調なスタートを切れています。
微妙だと思っていたCFたち、特にブラックストックとマッキーが活躍しているのは嬉しい誤算でした。
彼らが好調なうちに少しでも勝ち点を稼いでおきたいですねー。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/21(金) 01:46:39|
  2. FM2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Nottingham Forest 13-14 その6。 | ホーム | Nottingham Forest 13-14 その4。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goechan99.blog.fc2.com/tb.php/8-23869ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:goechan
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
FM2014 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。